USA Diary

January, 2018

Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year
1月15日(月)午後から雨の予報でした。予報どうり、空は雲に覆われ、まっくらになったのですが、ついに雨は降りませんでした。冬は夏のように土がかわかないので、そんなに頻繁でなくても、家の土台のための水を出す必要がありそうです。「雨逃げて 悔しいと言う わが妻は」
1月14日(日)教会では、バプテスマを受けても18歳までは準会員で、議決権などはありません。18歳になったら、正会員として受け入れられますが、その受け入れ式を毎年、1月の第2週に行っています。今年は該当者が1名でした。次週は教会総会ですので、さっそく正会員として総会に参加してもらうことになります。「十八だ 大人の自覚 しっかりと」
1月13日(土)裏庭にたくさんあった枯れ葉も風で片隅に飛ばされてかなりきれいになっており、片付けるのも楽でした。もうすこし暖かくなったら、隅にある枯れ葉も片付けたいと思っています。「大風は 枯れ葉吸い取る 掃除機か」
1月12日(金)教会のウェブページも、年が代わると切り替えなければならないものがいくつもありました。年に一度のことですが、その手直しにも結構時間がかかります。一年たって、やり方を忘れてしまっているものもあります。それで、やり方を書いたファイルも残しておくようにしました。「記憶より 記録に頼り 良い仕事」
1月11日(木)家庭集会で「使徒信条」を学びはじめました。きょうは「我は信ず」という部分をとりあげました。使徒信条は初代教会のバプテスマの教材でした。これによって、学ぶ人たちが信仰の基礎をしっかり身につけてほしいと思います。「いにしえの 信仰基礎に 進み行け」
1月10日(水)先週できなかった日本語牧師祈り会をきょう行いました。10月に合同礼拝を、その他に、講演会をしたいという案が出ました。それぞれの教会で具体化して、実現できるようにと、ともに祈りあいました。「この年も いっしょにやろう 声かけて」
1月9日(火)三谷幸喜が脚本を書いた NHK の正月番組「風雲児たち~蘭学革命篇」を観ました。「解体新書」の翻訳者前野良沢を描いたもので、漫画が原作のため、ギャグ画像がところどころに入っていましたが、なかなか良く出来ていました。三谷幸喜の作品は他に、「ステキな金縛り」、「笑いの大学」、「清須会議」を観ました。喜劇的なものの中にも、人の心のありようをよく描いています。「今頃に 正月映画 やっと観る」
1月8日(月)暖い日になりました。店には半袖半ズボンで買い物に来ている人もいましたが、いくらなんでも、見ていてこちらが寒くなりました。今週はまた気温が下がり、次週は暖かくなるそうです。暖かくなってほしいのは当然ですが、もう少し雨もほしいと願っています。「季節感 服装見ても 湧いて来ぬ」
1月7日(日)待望の雨が午後から降ってくれました。夜には上がってしまいましたが、乾いた土地と空気を少しは湿らせてくれました。きょうは、新年最初のメッセージをアップロードしましたので、旧年のファイルをまとめたり、新年のフォルダーを作ったりで時間を使いました。「年替わり 作業が増える ネット管理」
1月6日(土)きのうは晴れて暖かくなりましたので、床屋に行きました。いつも行く床屋は座るだけで面倒なことを言わなくてもやってくれますので、とても楽です。ひさしぶりにさっぱりして新年最初の礼拝に備えることができました。きょうは気温も上がり、暖房も一休みといったところでした。「ようやくに 初春来る この地にも」
1月5日(金)このごろ、ネズミが続けて出る場所があるので、夕べそこに罠をしかけました。朝起きてみるとネズミが罠にかかり、餌をとろうとして伸ばした鼻先を挟まれて死んでいました。家族が起きてこないうちに処分しましたが、その前に写真をとっておきました。胴体だけで4〜5インチ(10せセンチ)もある大きなネズミでした。「ネズミとの 格闘、勝ちで 終わるかな?」
1月4日(木)正月にゴミの収集がなかったので、生ゴミをガレージにおいてあったのですが、その袋をネズミがかじっていました。ということは、ネズミはガレージと家の中を行き来しているわけで、どこに通路があるのだろうと、調べてみましたが、分かりませんでした。一匹だけなのか、何匹もいるのか分かりませんが、出て行かないのなら、捕まえるしか方法はありません。「新年に ネズミと格闘 三が日」
1月3日(水)去年の10月ごろ、ヴァケーションで家を開けてから、家の中に置いた鉢植えの花が何者かによって食べられました。最初は虫だと思っていたのですが、ネズミだということが分かりました。しかも大きなネズミの姿を見たので、なんとか退治をしようと、あの手、この手を試しましたが、うまくいきませんでした。それでネズミが嫌がるという匂いを出す袋を買ってきました。夕べ二箇所にそれを置いたのですが、なんと、朝、それがふたつともなくなっていました。ネズミが食べたか、どこかへ持っていったのでしょう。この商品について、ネズミが嫌うどころかネズミが喜んで食べたというレポートをしておきたいと思っています。「ネズミ除け 喰ったネズミは オールマイティ?」
1月2日(火)クリスマスの前からずうっと、咳が出て喉が痛く、熱の吹き出しが出たりしました。体調のすぐれない中でお正月を迎えてしまいました。氷点下の寒さが、病身にこたえます。その上、雨がないのでずいぶん乾燥して、手にあかぎれができたりもしました。この寒さも徐々に和らいでくるようなので、暖かさが戻れば、体調も取り戻せると思っています。「めでたさも ほどほど風邪の お正月」
1月1日(月)新年あけましておめでとうございます。クリスマスの挨拶を出せなかった方々に、新年の挨拶をメールで送りましたら、多くの方々から返事をいただきました。私たちのことを覚えていただいているのは有り難いことです。「新年に 安否問い合う 年齢(とし)になり」
Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year