USA Diary

October, 2017

Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year
10月9日(月)きのう、教会のウェブページを更新しましたが、礼拝メッセージの音声が出ませんでした。どうしてだろうと調べてみましたら、数日前にAT&Tがモデムを取り替えたことに思い当たりました。モデムの設定を変えて、音声が出るようにしました。数日間、音声がとぎれていたことを見落としてしまい、もうしわけありませんでした。「見落とした ウェブ管理を お詫びする 」
10月8日(日)私たちの住む町で三歳の女の子が行方不明になっています。女の子がミルクを飲まなかったというので、バックヤードに出されたあと、姿を消しました。近隣のメーリングシステムにもこのことが配信されています。早く見つかるようにと願います。「子を捜す 親の心を 感じつつ」
10月7日(土)日本の総選挙は、立憲民主党の結成により構図が変わってきたように思います。護憲勢力が、三分の一以上を占めれば恣意的な憲法改正を防ぐことがきます。そもそも憲法は国民の権利を保証し、国家の権力を制限するためのものなのですから、時の政権が自分たちの都合のよいように変えてよいものではありません。国民ひとりひとりが時間をかけて考えたのち、国民の総意によってなされるべきものと思います。今は、そのような手順が踏まれているとは思えません。「護憲」、「立憲」といっても、憲法改正を全く否定しているわけではないのですが、現行憲法を尊重しながら改正を考えるのと、そうでないのとでは、結果が違ってくると思います。「護憲派よ 戦争モード 変えてくれ」
10月6日(金)ラスベガスでの乱射事件は、結局、犯人が精神的に錯乱してからだろうということになりました。それにしても、マシンガンをホテルにどうやって持ち込んだろうと思います。ここまでくると、銃の保持も「護身用」の領域をこえています。「銃規制」の前に「武器規制」が必要だと思います。「銃規制 いつになったら できるやら」
10月5日(木)娘の首にちょっとした腫れ物ができたので、クリニックに書類をもらいにいくついでにドクターに診てもらいました。心配はいらないが、皮膚科にかかるようにと、紹介状を書いてもらいました。ドクター、ナース、また事務員も親切に対応してくれます。インターネットの評価でも、常に「五つ星」を獲得しているクリニックです。家からはちょっと遠いのですが、娘のためには、このクリニックに満足しています。「いい医者は 宝と思い 大切に」
10月4日(水)月曜日は、冷房の故障とともに、電話も使えなくなり、そのうちテレビも番組が観られなくなりました。これも月曜日に電話会社に電話したのですが、修理に来てもらったのは、今朝でした。電話のほうは、家の中の配線が問題だったようなので、電話を直接モデムにつないだら直りました。テレビのほうは、モデムが悪かったようで、新しいものと取り替えてもらいました。モデムはずっと電源の入っているものなので、消耗品のようです。「壊れては 換えてばかりの この四年」
10月3日(火)午後から冷房の修理に来てくれました。冷房の不具合は、排水のパイプが詰まっていたからでした。ふつう、パイプが詰まると冷房が自動停止するはずなのですが、それもうまくいっていなかったようです。排水管を途中で切り、詰まっていたものを空気圧で取り除き、切った部分をチューブでつないで、修理は完了しました。しばらファンをまわして、乾燥させてから冷房に切り替えました。きょうは蒸し暑い日でしたので、冷房が入って、気分が良くなりました。「半年は 冷房止まらぬ この州で」
10月2日(月)冷房の室内機からポタポタという音がするので、調べてみたら、なんと吸気スペースのところに水がいっぱい溜まっていました。冷房を取り付けた会社に電話しましたが、明日の午後まで来てくれないので、きょうの午後から明日の午前まで冷房なしになります。たまった水は、バケツに何倍分もありました。冷房ではこれだけの水を絞るわけですから、空気が乾くわけだと思いました。「エアコンは 僕の水気も 絞り取り」
10月1日(日)新しい腕時計を使いはじめてから三ヶ月がたちました。セイコーといっても外国製ですが、クォーツの駆動部分は日本製なので、正確に時を刻んでくれています。人工サファイアガラスは傷がなく、ダイアルがよく見えますが、チタニウムのベーゼルとバンドはステンレスよりも傷がつきやすいように思います。アメリカでは、標準時間と夏時間の変更の他、国内で時差があるので、旅行中に時計を進めたり、遅らせたりしなければなりませんが、アナログ時計のほうが変更が楽なので、アナログにしてよかったと思っています。「買ってすぐ 時計ばかりが 気になって」
Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year