USA Diary

April, 2018

Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year
4月15日(日)きょうの説教は、「敬虔のための鍛錬」のひとつで「シンプルな生活」を取り上げました。ルカ10章のマルタとマリヤのところから話したのですが、この有名な話しなので、以前の説教記録があるかと思ったら、ウェブに載せる説教が、今回がはじめてで、当の私がびっくりしています。「この箇所の はじめてのもの アップロード」
4月14日(土)アメリカと日本とがまざった夢をよく見ます。車に載せた方が具合がわるくなったので、車からおろして家につれていこうとしたら、家の鍵が見当たりません。あちらこちら探しまわっても駄目でした。よく考えたら、車のキーと一緒につけてあったことに気付き、車のスターターからキーを抜き出すところで目が覚めました。こういう夢は私の深層心理のどんなことを暗示しているのでしょうか。このごろ忘れ物が多く、それを気にしているからでしょうか。「夢を解く ダニエルの友 今は亡く」
4月13日(金)わたしは蒲鉾の板をとっておいて利用していますが、きょう家内からもらった蒲鉾の板が、今までのものより幅がすこしばかり小さかったのです。同じメーカーのものなのですが、もしかしたら、サイズを小さくして実質値上げをしたのかもしれません。多くの商品が、値上げを隠すため分量を少なくしていますが、それにならったのかもしれません。「蒲鉾の 板のサイズで 値上げ知る」
4月12日(木)きょうはヤードのゴミを出す日で、昨日中にリクエストを送らなければならなかったのですが、忘れてしまいました。それで、たくさんのゴミがまだガレージの中にあります。紙袋にいれてあるので、雨に濡れないようにとガレージに入れたままになっています。来週は忘れないようにしたいと思います。「ガレージは 出すの忘れた ゴミいっぱい」
4月11日(水)日本の政治が揺らいでいます。公文書の改ざんや隠蔽は民主主義を壊しかねないことだと思います。そして、その背後に大きな権力が働いているとしたら、日本の政治は、前時代的なものになってしまいます。しかし、この危機を救うのはやはり民主主義です。有権者が自覚をもって行動することが大切だと思います。「願うこと 日本に育て 民主主義」
4月10日(火)冬のように寒かったり、夏のように暑かったりの天気が続いています。このごろは風がとても強く吹きます。4月がこんなに荒れた天気だったのは、今までなかったように思います。「また風か 荒れる天気に 気も荒れる」
4月9日(月)雨が降り、気温が上がり、あっという間に、木々に草に緑が戻りました。きょうは庭の草刈りをしました。久しぶりの庭仕事に疲れを覚えました。「草刈りの 体力いつまで 続くやら」
4月8日(日)きょうは、近くの教会で礼拝を守りました。以前ルター派教会だったのですが、昨年、そこが解散して、福音自由教会が建物を買いとり、新しい教会となりました。アメリカでは教会の建物が売り買いされ、教会専門の不動産業もあります。「教会も アップダウンの この時代」
4月7日(土)ヴァケーション中でしたが、週報の印刷のため教会に行きました。無料のメモリーカードの引換券をもらっていたので、教会の帰りにコンピュータショップに寄って、それをもらってきました。今は、とくに必要なものがなかったので、コンピュータショップでは 3ドルでコンピュータの電源の配線アダプターだけを買いました。「景品に つられて入る 店の中」
4月6日(金)Plano に Hope Center といってクリスチャンの諸団体のためにオフィスを提供している建物があります。そこにブックストアがあると聞いたので寄ってきました。ブックストアには少ししか品物はありませんでしたが、少し建物を見学してきました。イベントのための貸出しスペースもあるようです。「どの部屋も 十字架飾る ビルディング」
4月5日(木)教会のメンバーが経営しているおいしい日本食レストランがあるのですが、私の家からは遠いのでなかなか行けないでいましたが、ヴァケーション中というので、ランチを食べに行きました。デザートをサービスしていただき帰ってきました。「ささやかな ランチ楽しむ 春休暇」
4月4日(水)SMU にあるブッシュ大統領のミュージアムに、電車を使って行きました。Mockinbird ステーションで降り、SMU の無料バスに乗り、ミュージアムの入り口で降ろしてもらいました。9.11 の展示が印象的でした。小さな展示場では「歴代大統領夫人」の紹介がありました。ギフトショップでは、歴代大統領の名前を印刷した文房具とともに大統領夫人の名前を印刷したものもありました。歴代大統領の名前は、小学校で暗記することになっています。どの大統領の時代にどんなことがあったかを学ぶのです。私もアメリカの歴史をちゃんと学びたいと思いながら、まだそのことを果たせてはいません。「アメリカに 四十四人の 大統領」
4月3日(火)部屋の整理をはじめました。未分類の資料がたくさんあって、どの資料をどこに分類しようかと考えているだけで時間が経ってしまいます。紙の資料の他、コンピュータのファイルも未整理のものが一杯あるので、これらを整理していくのには何年もかかりそうです。「一日中 書類の山に 埋もれてる」
4月2日(月)毎年、イースター明けにヴァケーションを取っています。今年は、遠くへは出かけず、書類の片付けと庭仕事をして、近くに少しでかけることにしました。きょうはファイルを入れるボックスなどを買って、準備をしました。「片付けは とりかかるまで 重い腰」
4月1日(日)イースターエッグを目当てにきた子どもたちが大勢で、定員40名のホールが70名ほどの人々で一杯になりました。イースターだけで終わらず、続けて教会に来てほしいと願いました。「復活を 祝って集う 日曜日」
Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year